Twitterで彼女を作る5ステップの方法とは?(地元狙いで)

Twitterで彼女を作る方法(地元狙いで)

世界的には減退傾向のあるTwitterですが、日本では今なお若い世代を中心に利用者が多いTwitter。

こちらのTwitterでオフパコ体験記では、僕がTwitterでオフパコしたりセフレを作ったりしている日々を綴っているが、今回はそういったセックス目的ではなく、純粋に彼女を作るための方法を解説していきたい。

もちろん、セフレを作る方法を応用して、セフレから本命の彼女へと昇格させる方法もいいのだが、また違う正攻法なやり方を紹介したいと思います。

今回は地方在住の方のために地元同県の女性と出会う方法を

地元

Twitterと言うと、日本全国のユーザーが利用しています。同じ趣味の女性を狙う方法も良いのですが、住んでいる県が遠かったりすれば残念無念ですよね。
せっかくなら、同県などの地元の女性と出会って彼女にしたいかとは思います。

もちろん、住んでいる県を明記していない女性ばかりではありませんし、アカウント検索で自分の住んでいる県の女性を探そうにも殆ど出てこないかと思います。

けれど、正しい方法を実践すれば地元の女性と沢山出会って、仲良くなって、実際に会って、Twitterで地元で彼女を作ることは可能なんです。

とりあえずツイートをある程度書いていこう

ツイート

さっそく地元同県の近場の女性を探してフォローしていきたいところですが、いきなり女性フォロワー集めはやめましょう。
というよりも、なにも呟いていない状態で女性をフォローしても、女性からすれば「なんなん?コイツ。何も呟いていないしどういうやつかもわからん」ということになり、フォローバックは返してくれないでしょう。

それで、DMなどで仲良くなって自分を知ってもらおうにも、女性からすればあなたがよほどイケメンでもない限り、何のメリットもないし面倒以外の何者でもありません。

DMなどの直接のやり取りではなく、Twitterで呟くことによって間接的にあなたを知ってもらうのです。
そのほうがいざ直接の絡みになるときでも女性の心の障壁も取り払った状態でやりとりできるので、早い段階で仲良くなれます。

ツイートの内容はなるべくリア充的なことをつぶやき、いかにもあなた自身がいい人であるかどうかや、優しそうであるかや真面目であるということをさりがなくアピールしていきます。
そして絡みやすい印象を与えていきましょう。

ちなみに、Twitterと言うとついついネガティブなことを書いてしまいがちになりますが、ネガティブなことは絶対に書かないでください。
ネガティブなことを書くと一気に絡みにくい印象になりますし、女性からすればネガティブな男性に魅力を感じませんからね。

フォロワーを集め!ツイッターで地元の女性フォロワーを探す方法

上記のツイート数が40前後になったところでやっと、同県や地元の女性など近場の女性をフォロワーを増やしていきます。

アカウント検索で自分の住んでいる県名を打ち込んでもあまり多くの女性は出てこないと思いますが、同県の女性フォロワーを探すコツは「フォロワーのフォロワーを狙っていく」という感じで探せば、思いのほか同県の女性がたくさんいることに気がつくでしょう。

たとえば、地元の街コンのアカウントをフォローしている女性であれば同県の女性の可能性は高いですし、地元同県の男性がフォローしているユーザーにも地元の女性のフォロワーが居ます。そういったところから近場の女性ユーザーを掘り探していきます。

狙い所としては…

  • 地元男性がフォローしている女性ユーザー
  • 地元の美容院や街コンのアカウントのフォロワー女性
  • 地元女性がフォローしている女性ユーザー(友達の場合がある)

そういったところから彼女候補となる近場の女性フォロワーを集めていくようにします。

いいねやリプ、挨拶DMを送って女性と絡もう

ある程度女性フォロワーが集まりだしたら、気になる女性ユーザーのつぶやきなどいいねをしてみたり、差支えのないリプ(コメント)を書いて、女性と絡み始めましょう。
誰だって自分のつぶやきにいいねをされるのは嬉しいことですし、しつこくなければツイートにコメントされるのも純粋に嬉しいものですからね。
そうやって少しずつ仲良くなっていきたいところです。

また、自分のツイートにいいねを何度もしてくれる女性や、女性の方からフォローしてくれたのであれば、

  • 「いいね」をしてくれてありがとうございます
  • フォローありがとうございます

という挨拶のDMを送って仲良くなっていくというのもいいでしょうし、実際に最後まで仲良くなりやすいのは女性の方からアクションをしてくれた女性です。

DMでリアルで会うことにつなげよう

いいねやリプをしつこくない程度に繰り返して仲良くなったら、こんどはいよいよリアルで会うために親密なDMが出来る関係までもっていきましょう。

仲良くなっている女性がツイートで悩み事を書いていたなら、その悩み相談に乗ってあげるようにDMを送ったりしたり、挨拶程度のDMからそのまま仲良くなって実際に会うまでに至るパターンまであります。

また、あなたのツイートにあなたが行った女子ウケが良さそうな飲食店の料理の写真をアップしたりして、「美味しそう?!」というコメントを貰えたなら「よければ一緒に行きませんか?男が1人で行くのも気がひけますし」という感じで誘ってみるのも手です。

後はゆっくり、DMで関係を深めるのであればメールテクニックが必要になりますし、会ってから関係を深めるには会話力が必要になります。

DMといっても普通に男女のメールやりとりと変わらないので、DMで女性を惚れさせ、惚れさせた状態で会いたいのでしたら以下のメールテクニックを取り入れてください。
藤村勇気の恋愛メール術

あなたに会うメリットを感じさせるべし

基本的には、ネットからの出会いとなりますので女性にとってあなたに会ってみたいと思われなければなりません。つまりあなたに実際に会うメリットや絡むメリットを、ツイートやDMで女性に感じさせてあげなくてはいけません。

たとえば、ツイートやDMで優しそうな雰囲気を出したり、話が面白いというような感じを演出しなくてはいけませんし、見た目的な部分でも、さり気なく私服をアップしておしゃれなフリをしなくてはいけません。

イケメンでなくてもいいですし、顔出しもしなくてもいいのですが、少なくとも女性はおしゃれに気を使う生き物ですのでおしゃれをアピールするのがかなり効果的です。

女性にメリットを感じさせる方法をまとめると

  • お話して面白い人だと思わせる
  • 優しい人だと思わせる
  • おしゃれだと思わせる

そういったことに注意してツイートを書いたり、女性と絡むようにしましょう。
結構Twitterの世界では、礼儀を知らない男性が多いようなので紳士的に女性に振る舞うことが非常に高い評価を受けることが出来ます。

Twitterで近場の女性と出会い、彼女にする方法のまとめ

以上がTwitterで近所の女性と出会い、彼女にする方法でした。
ステップ的には、

  1. 女性にメリットを感じさせるようなツイートを書く
  2. 地元や近場の女性フォロワーを集める
  3. いいねやリプで仲良くなる
  4. DMでもっと親密な関係になる
  5. 実際に会ってデートしたりする

こういう流れになります。

自分で書いておいて何ですが、こうやってTwitterで彼女を作るための正攻法での攻略法を書くと、なんだかんだでTwitterであれば純粋に彼女を作るよりも、セフレを作るほうが簡単なような気もしました(笑)
ある意味、Twitterの場合はセフレからの彼女のほうが手っ取り早いような気もします。

それでもセフレではなく純粋な彼女を作りたい男性にも、たくさんの若い女性が利用するTwitterだからこそ、まだまだ彼女を作るにはうってつけのSNSであるかとも思います。

ツイッターで純粋な彼女ではなくセフレを作りたいという方は、別ブログの「ツイッターでセフレを作る方法」の記事をご覧ください.
ツイッターでセフレを作る方法(別ブログ)


アフィリエイト