勝手に女にモテる「テストステロン」の恐るべし効果と増やす方法とは!?まさに神ホルモン!

勝手に女にモテる「テストステロン」の恐るべし効果と増やす方法とは!?まさに神ホルモン!

女子が選んだ無難モテのコーディネートで僕も愛用してます♪

「顔や見た目もよくないし、口下手だし、そもそも自分に自信を持てない。
そんな僕にも楽して簡単にモテるようになる方法はありますか?」

と、言われると「グダグダ言ってないで行動してください」といいたくなる気持ちはありますが、それはあまりにも突き放すような感じになってしまいますので「あります!」と言っておきましょう。

しかも、今から説明する内容は、今現状で女性にモテている人も、もっとモテるようになることです。

それはずばり「テストステロンをもっと分泌しましょう」ということです。

テストステロンとは、体内で分泌されるホルモン物質のひとつであり、てこのテストステロンというホルモン物質こそ「女性にモテること」に対して大きく効果を発揮することが科学的にも証明されています。

このテストステロンがもたらす効果を知れば、何もしなくても今よりは女性にモテるようになるというのは理解いただけると思います。

テストステロンがもたらす驚きの効果

テストステロンがもたらす効果は、肉体面でも精神面の両方にあります。

【身体面】

筋肉量を増やし、骨格を増大させる

テストステロンがもたらす一番大きな効用としては、筋肉量の増加や骨格を太くたくましいものへ変化させる効果があります。

早い話が、男らしくたくましい身体になるためには必須のホルモンとも言えます。

もともとこのテストステロンの分泌量が多い人と、少ない人が同じメニューの筋肉トレーニングを実施して、得られる結果に大きな差があるのも事実です。

脂肪燃焼

テストロテンには血管の状態を正常に保つ一酸化窒素の分泌を促す効果があります。

これにより、血管や身体の中から老廃物を取り除き、有害な不純物が身体に溜まりにくくなるために肥満の予防にもなると言われています。

もちろん、ただ身体に不純物が溜まりにくくなるだけではなく、前途のように筋肉量が多くなるため常にカロリーを消費し続ける体質にもなるため、2重の効果でメタボを防ぐことができるわけです。

性欲を維持し、精力を増加させる

テストステロンと精力・性欲は非常に密接な関係があります。
それはテストステロンの95%が男性の精巣で作られているからです。

つまり、テストステロンの分泌が多いと、精子の数が増量するこちにもなり、結果的に性欲も精力も増強するということになります。

また、日本には様々な精力を増大させるサプリがありますが、これらのサプリの主な効果としてはこのテストステロンの分泌量を増やして精力を増大させる感じです。

老化防止の効果があり、見た目的にも若々しく見える

テストステロンには男性にとっても嬉しい、若返りの効果や老化防止の効果があります。

なぜなら血行を良くすることで新陳代謝を促し、髪や肌をイキイキさせることができるからです。

実年齢よりも年老いて見える青年や、実年齢よりも若く見える老人だっているでしょう。

とくに実年齢よりも若く見える老人は、性格的にも活動的にも非常に活発な人が多く、それもテストステロンの分泌量が多いことが容易にわかるかと思います。

とくに歳を取るごとにこのテストステロンの分泌量が減っていくので、逆に年をとっても若く見える人というのはテストステロンをその年になっても分泌しているということでもあります。

 

【精神面】

何事にも対してやる気アップ

テストステロンには肉体面の増強だけではなく、精神面でも男性として生きていく上で非常に多くの効果をもたらしてくれます。

そのひとつが、「ヤル気向上」という分野です。

ヤル気やモチベーションを高めるために必要な成分に「ドーパミン」というこうふん物質がありますが、テストステロンにはそのドーパミンを急激に向上させる効果もあります。

ポジティブになり、鬱病などの予防にもなる(ドーパミン)

前途のヤル気アップの効果と似ていますが、テストロテンにはマイナス思考やストレスと言った精神的なネガティブ感情を抑制する効果もあると言われています。

つまり、性格や物事に対してポジティブな性格になれるということになります。

逆に言えば、男でありながらしょっちゅうネガティブになったり暗い気持ちになったりする人の多くは、このテストステロンが足りていないということでもあります。

攻撃的になり闘争心が燃え上がる

これはメリットなのかデメリットとも言えるのか人によりけりですが、とにかくテストステロンの分泌量が多いと闘争的本能が湧き上がったり、性格が攻撃的になります。

良く言えば性格が「男らしくなる」「気が強くなる」という感じで、まさに生命的に「雄」という存在になります。

年をとって性格が丸くなったというのは、このテストステロンの分泌が減少したというのもありますし、逆に常にエネルギッシュなガッツリ社長などはこのテストステロンの分泌量が多いということでもあります。

つまり全て「女にモテる」ことに直結する!

以上がテストステロンによる男としてのメリットでした。

ざっくりいうと、

  • 筋肉量増加
  • 肥満防止
  • 老化防止
  • 精力増強
  • 男らしくポジティブな性格になる

これらの、要素を一言で言うと「デキる男」になる。

もっと言うと、「女にモテる」ようになるということです。
(テストステロンは別名「モテホルモン」とも言われています)

そりゃそうです。
筋肉量もあって肉体的にも生命力に溢れ、ポジティブで何事にもヤル気のある精神的生命力。

見た目も中身も「かっこいい男」になるのですから、モテないわけがありません。

何よりも、そういった身体面での強さと精神面での強さの両方を手に入れることができたのであれば、女性にモテることに大きく直結する根本的な部分である「自分への自信」というものを自ずと手に入れることができるわけです。

そして、実はテストステロンの分泌を多くすることで得られる効果が総合的に女性にモテるようになるというだけではなく、実はこのテストステロンそのものが女性を引きつけるフェロモン効果があるのです。

ある実験ではオスのラットにこのテストステロン注射したところ、これまで寄ってこなかったメスのラットが一気に寄ってくるようになったという実験結果があります。

そういった部分で、このテストステロンには女性を本能的な部分で惹き付ける男性特有のフェロモン効果もあるのです。

そこにはきっとテストステロンは精子の数を増やす効果があり、精巣で作られるホルモンというのと関係しているものだと思います。

  • テストステロンによる心身における変化でモテるようになる
  • テストステロンそのものによる女性を惹き付けるフェロモン効果でモテる

という2重のモテ効果が相乗して、次々とモテるようになるということです。

逆にテストステロンの分泌量が少ない男性像

テストステロンの分泌量が多いと言うだけで、いかに女性にモテる男性像であるかが分かってもらえたと思います。

また、その逆にテストステロンの分泌量が少ない男性像というのもすぐに想像できると思います。

  • デブ、もしくはひょろひょろ
  • 見た目よりも悪い意味で老けて見える
  • 覇気がない
  • 性格的に暗い
  • 女性に対して消極的

ね?どれも明らかに女性にモテない要素のひとつでしょう。
見た目的にも女性ウケが悪く、中身も草食系男子で陰キャラです。

またイケメンでも無いし、話も大して面白くないのに妙に女性にモテる男があなたの周りにも1人はいるかもしれませんが、それももしかしたらこのテストステロンの分泌量が多い男性であるかもしれません。

もし、どれかに当てはまったりしていた場合はテストステロンというホルモンが足りていないはずですし、このホルモン物質に意識を傾けることで今より女性にモテるようになるのは間違いありません。

テストステロンを増やす方法

筋トレ

テストステロンを増やすためのもっとも代表的な方法であるのが、この筋力トレーニングです。

筋トレと言うからには、ランニングなどの有酸素運動ではなく、筋力アップを目的とした無酸素運動のほうです。

さらにどのような筋トレがいいかというと、全力で限界まで身体に負荷をかけるようなハードな筋トレがいいそうです。

もっといえば、身体の一部分だけではなく、スクワットや腕立て伏せと言った身体にある全体的な筋肉を増強させるようなメニューがいいのです。

質のいい睡眠をとる

質のいい睡眠を十分にとっている男性は、睡眠不足気味の男性に比べてテストステロンの数値が高かったというのが、アメリカのシカゴ大学の研究で明らかにされています。

十分な睡眠時間も大切なのですが、それ以上に疲れも取れて朝スッキリ起きれるというような睡眠の質こそが大切です。

やはり睡眠中に男性ホルモンを多く分泌することが出来ますし、その結果としてテストステロンの分泌量も多くなるということです。

寝る前のスマホやPC作業を控え、カフェインのとりすぎにも注意し、寝具にもこだわって質の高い睡眠を心がけましょう。

ニンニクと肉(タンパク質)を一緒に使う食事を摂る

テストステロンは体内物質であるため、当然のことながら人間を形成する食事や栄養素にも大きく左右されます。

テストステロンを増やすための食事として代表的なものが、ニンニクや生姜、玉ねぎに加えお肉などの脂質やタンパク質の食べ合わせです。

いわゆる「スタミナ料理」と呼ばれる食事が最もテストステロンを増やす食事であるとされています。

また、その逆に糖質などの炭水化物類は、血糖値を急激に高めてしまう性質があり、テストステロンを減少させてしまう働きがあるそうなので、糖質制限がてらに糖質の摂取量を減らすようにもしていきたいところです。

また、お酒のアルコールなども、コルチゾールという筋肉を分解する物質が出てしまうために、テストステロンの分泌を抑えてしまうことになりますので、お酒などもできるだけ控えたほうが良さそうです。

オナ禁

意外なところでテストステロンを増やすにあたって大事なことが、オナニーをやめるということ、つまりオナ禁するということです。

「一週間、オナニーを断つとテストステロン値が約45%も向上した」とアメリカの国立衛生研究所での研究結果で明らかになっているようです。

もっと言えば、オナニーしている最中はテストステロン値が急激に向上しており、射精を堺に一気に急降下するそうです。

テストステロンと精子は密接な関係がありますし、賢者タイムという、性欲も無ければ何もかもが面倒になるというのは、このテストステロンの急降下とは無関係では無さそうですね。

その他にも、オナニーで生殖処理をすることで「女を手に入れる」という男の生殖本能が働かせる必要がなくなり、結果的に男のホルモンであるテストロテンが減少するということでもあります。

また、オナ禁と言っても、オナ禁を開始して8日目以降は再びテストステロン値が徐々に下がり始めるそうなので、1週間に一度のオナニーは悪くないそうです。

 

テストステロンを激増させる最も簡単な方法

テストステロンを増やすと言っても、なんだかんだで急激に増やすことは難しいですし、それ相応の努力は必要になります。

  • ハードな筋力トレーニング
  • 食事制限
  • オナニー禁止

などなど、生活の都合でなかなか行えなかったり、食事やオナニーをひとつの楽しみにしているのであればそれを犠牲にする必要もあります。

だったら、サプリメントで手っ取り早くテストステロンを生成させるというのも一つの手です。

 

そこで、サプリメント大国アメリカで生まれた、まさにテストステロン増加だけを目的に作られたようなサプリメントである「メガマックスマッスル」がおすすめです。

サプリメントを飲むだけで、テストステロンを体内で増加させることができ、筋肉量も増えて気持ちも前向きに男らしくなる。

そしてテストステロンのフェロモン効果で何もせずとも女の本能が反応してモテやすくなるという。

まさにメガマックスマッスルは「男のモテ薬、惚れ薬」と言っても過言ではないでしょう!

もちろん、これを飲むだけではなく多少の筋トレや食事制限なども必要ですが、少なくとも今よりは心身ともに男としてレベルアップするのは間違いありませんので、女性を惹きつけやすい体質にもなります。

とくに、身体の中から溢れる「自分への自信」というものを手に入れることができるのは、非常にあなたの恋愛活動を有利に働かせてくれるのは間違いありません。

顔は変えることは出来ませんし、女性との会話力をアップさせるにも相手が必要になるのですぐには高めることは出来ませんし、恋愛テクニックを習得してもそれを使う場面にならなければ意味がありません。

しかし、テストステロンという男性ホルモンを増やすことは自宅で一人でも行うことが出来ます。

恋愛マニュアルを一生懸命読んでいるのに、なかなか思うようにモテない。
それは、テストステロンという基本パラメータが低いという原因もあるはずです。

だからこそ、テストステロンという男としての基本パラメーターを上げてください。

→テストステロンを激増させる『メガマックスマッスル』

このメガマックスマッスルは、まさにモテ力のドーピング剤、男のモテ薬です。

  • 筋肉量増加
  • 何事にもヤル気に満ちた男になれる
  • 精力増加
  • モテフェロモンの放出量増加

などなど、その効果は凄まじく、男としていい事ずくめです。


アフィリエイト