恋愛教材でテクニックを学習するなら「書籍」「動画」「音声」、どれが効果的なのか?

恋愛教材でテクニックを学習するなら「書籍」「動画」「音声」、どれが効果的なのか?

世の中には恋愛テクニックを勉強するための恋愛教材は、一般書籍なども含めて山のように存在します。

その種類にもいろいろあって、動画、書籍、音声のみなど様々なフォーマットが存在します。

では、恋愛テクニックやモテるための方法などを勉強するにおいて、結局のところどのフォーマットが効率よく身につけられるのか?

僕としては、書籍(PDF)>動画>音声の順番であると、断言します。

その理由についてはこれから説明させていただきます。

学びへの積極性・主体性

なぜ恋愛テクニックを学ぶのであれば、動画や音声よりも書籍(PDF)のほうが実際に身になるかというと、まずはそのフォーマットとの向き合い方が、書籍と動画音声では全く異なります。

動画や音声というのは、再生本さえ押せば画面やスピーカーからノウハウが垂れ流しにされます。
たとえあなたが、そこに意識や集中を向けずとも変わらず一方的に垂れ流しです。

早い話が、あなた自身は「受け身」の状態なんですよね。

実際、あなた自身も恋愛テクニックに限らず、動画や音声を通してノウハウを次の日には忘れていたなんて言う記憶はないでしょうか?

動画や音声で学ぶぞという決断をするときまでは主体性がありますが、いざ動画や音声を再生してしまえば、そこからは自動的に話が進んでいきますので主体性が必要なくなるわけです。

書籍の方はというと、そこに確かにあなた自身が「学びたい、身につけたい」というしっかりした意志を持ち、そしてあなたの意志で自ら書籍の中から情報や知識を取りに行かない限りは先に進めないわけです。

動画や音声は「受け身」のフォーマットですが、書籍というのはこちらの意志を持って知識をゲットしに行くという「攻め」のフォーマットなのです。

だからこそ、ただ動画を垂れ流しにするではなく、しっかりとした学びの意志を持って、書籍の中の知識と向き合うことで、その知識が間違えなくあなた自身の地肉となるのです。

自分のペースで勉強を進められる

先程は、書籍は自らの意志で読む意志を持って挑まないと知識は手に入れることはできませんが、動画や音声は再生ボタンさえ押せば一方的に垂れ流されるということを書きました。

それと同時に、
書籍は読み進めるペースを自分でコントロールすることはできるが、動画や音声はコントロール出来ないということです。

書籍を読んでいるうちに「これはどういうことなんだろう?」という疑問だって何度か出てくることはあるでしょう。

そういう時に読み進める手を一度止めて、その部分を少し自分の頭で考えたりすることや調べることもでき、そこで納得したら先を読み進めるということができます。

しかし動画や音声の場合は、とちゅうでわからないことや疑問が出てきても、そこで一時停止ボタンを押さない限りは、そのまま先に進んでしまいます。

それで結局こういう疑問やわからないことが積もり積もって、先を聞いても納得できない内容がでてきてしまったり、頭にしっかりインプットされずに先に進むから、結局ほとんど内容を覚えていないということになります。

もちろん、ここでわからないことなどが出てきたのであれば、一時停止ボタンを押して再生を止めればいいわけではありますが、これが意外とそこで再生を止めるということをしないという人のほうが大多数なのです。

自分が、インプットしやすいスピードで速度調整しながら学習することができ、わからないことや納得できないことが出てきたのであれば、そこで一度立ち止まり、自分の頭で考えたり調べたりすることができるのが書籍の強みでもあります。

イメージトレーニング

そして、書籍で読んで学ぶからこそしっかり自分の知識となり血と肉になるという一番の理由が、ずばりイメージトレーニングを同時に行えるから。

とくに恋愛テクニックやモテる方法を学習し、しっかりと身につけられるかどうかは、このイメージトレーニングこそいちばん重要であると思います。

これは動画や音声では、垂れ流される情報の中で一度耳と目を止めて、頭のなかでイメージトレーニングをする時間をとるのが難しいでしょう。

しかし書籍で学ぶ場合は、どうしてもそこに文字しか無いため、その文字からどういうことなのかを頭の中で絶対にイメージするはずなんです。

たとえば、教材に書かれている状況を想像し、目の前にリアルな女性がいるのを想像し、その女性に対してあなた自身がどういう行動をとり、どういう言葉をかけてあげるのかを、リアルに想像することになるでしょう。

これがホント、大事。

もちろん、現実の結果がイメトレ通りにいくということはあまりないことではあるが、それでいざ現実の世界でちゃんとそれを実践できるかどうかはイメージトレーニングをすることです。

なにより、イメトレでいい結果を出せるように想像するだけでも、いざ現実であなた自身が女性と対峙したときにも、あなた自身からいいオーラが出ていますので、それに引っ張られるように女性もあなたにとって都合のいい行動を起こすということも珍しい話ではないですからね。

リアルなイメージを沸かせるからこそ、教材の内容がしっかりと頭に定着させることが出来ますし、それこそがあなたの知識であり財産となるのです。

教材のノウハウを頭に入れてその瞬間だけ「知ったつもり」になってはいけない。
いつか起こる女性とのイベントの時にそのノウハウを活用させれるようにしてこその「ノウハウ」なのです。

書籍(PDF)でおすすめな教材

恋愛テクニックやモテる方法は動画音声よりも書籍(PDF)形式のほうが、身につくよ!
ということをお話したので、個人的にこれは読むべきおすすめの書籍形式の教材をひとつピックアップさせていただきたいと思います。

黙示録↓

気が狂いそうなぐらい、大好きな“あの女性”を、あなたに依存レベルで惚れさせて、彼女にする方法【黙示録】

2015.09.12

書籍形式であれば、ぶっちぎりでオススメの教材です。
一般書籍では絶対に書かれていないし、他の教材でもこういうところは学ぶことは出来ない。

本当の意味で女性に好かれ愛されるには、あなたは女性とどう向き合っていけばいいのかを書いたマニュアルです。

多くは理論的な話にもなりますが、女性関係を上手くいかせるにはこうした理論を知り、それを応用するかのように女性と関わりを持っていかないといけません。

理論的、理論派というと、行動派の恋愛アドバイザーには敬遠されがちですが、結局のところ行動あってみt引き出されるのが理論であり、その理論を逆算して行動することで、恋愛を含めた世の中の物事はうまくいくのです。

恋愛という勝負の世界では、行動派が持っているガッツが必要か、失敗せずに勝利をおさめるための理論が必要なのです。

あなたにガッツがないのであれば、せめて理論で武装をすることは欠かせない重要要素になりますからね。


アフィリエイト