女性にハメ撮りさせて貰う方法は?(堂々と許可を貰う場合とバレない無許可の場合)

女性にハメ撮りさせて貰う方法は?(堂々と許可を貰う場合とバレない無許可の場合)

男であれば、1度は「ハメ撮りをしてみたい!」なんて考えたことがあるかもしれませんね。

そこで今回は、ハメ撮りさせてもらう方法を紹介したいと思います。

女性に許可無くハメ撮りを行う隠し撮りのような方法と、ハメ撮りをすることを女性に承諾してもらう方法の2つに分けて何種類かやり方を紹介します。

その前に、そもそもなぜ俺たち男はハメ撮りをしたいのか?

その前に、俺たち男という生き物は、なぜこんなにもハメ撮りをしたがるかというところからです。

俺たち男というのは、古代昔から、狩猟をするための本能的な遺伝子が存在しているわけです。

それで女性を獲物と考え、その獲物を狩ったという確かな証として、ハメ撮りをしたいわけです。

それに、男性の場合は収集癖がある人も多く、自分のハメ撮り作品をコレクションしたいということもありますからね。

とくに、彼女であろうがセフレであろうが別れた女性とのハメ撮り動画を見返して、思い出に浸りたいからというのもあります。

ハメ撮り動画そのものを見るというよりかは、ハメ撮り動画を起点に彼女との記憶を辿るという感じですね。

さて、それではハメ撮りの仕方を紹介していこうと思います。

女性にバレずに無許可でハメ撮りするには?

まずは、相手のハメ撮りの許可を貰えそうにはないので、なんとか女にバレずにハメ撮りや隠し撮りをしていく方法からです。

ピンホールカメラなどの隠しカメラで

世の中には、明らかに隠し撮り目的で使うつもりだろという感じで開発されたカメラがあります。

それはスティック型のものから、ペン型やキーホルダー型なんてものまであり、なぜか年々機能も画質も向上していっているみたいです。
(最近ではモバイルバッテリー型まで・笑)

これを部屋に忍ばせておくだけで、簡単に彼女とのセックスを録画しておけるわけです。

ただし、なるべく部屋は明るくしておかないと綺麗に撮れないかもしれませんけどね。

このあたりはAmazonなどでも売っていますので、気軽に手に入るところが怖いですね(汗)

他にも「小型カメラ」とAmazonで検索すれば色々と出てきます。

 

目隠しの上、無音カメラアプリを使ってスマホで

次は、目隠し&無音カメラアプリでの合わせ技です。

早い話がアイマスクなどで目隠しをして、その間にシャッター音のしない無音カメラアプリを使って彼女の裸の写真やセックスをとっていくという感じです。

…まぁ、こういうのがあるから、初対面での目隠しプレイは敬遠されてしまうんですけどね(汗)

目隠しプレイに誘導することとしては、「5感のうちの視界を遮られることで、神経が敏感になってもっと気持ちよくなれるよ?」と言って、彼女へのメリットを提示して誘うのがいいでしょう。

言葉責めが上手な人であれば、アイマスクで目隠しをすることで、よりいっそう言葉が脳に響きますので、簡単に目隠しをすることができるはずですよ。

無音カメラアプリは、AndroidでもiPhoneでも存在しますので「無音カメラ」とアプリストアで検索すれば色々と出てきます。

どの無音カメラがおすすめであるとかは、時代によって変わっていきますのであえてどれがいいかまでは紹介しません。

 

デジカメのSDカードを復元

これはちょっとした裏技になりますが、デジカメのデータを復元させる方法です。

「あとでちゃんと目の前でデータを消してあげるから、ハメ撮りごっこ、させて!」と頼み込んでなんとかハメ撮りをさせてもらいます。

あくまで、ハメ撮り動画を撮りたいというよりかは、そういうプレイをしてみたいというスタンスですね。

事が済んだら「それじゃ、今からデータ消すね…はい、消したよ」と、実際に彼女の目の前でカメラのデータをしっかり全部消してしまいます。

これで、データがちゃんと消えたことを彼女に確認してもらえれば、彼女も安心するでしょう。

で、これを家に帰ってパソコンにカメラのSDカードを接続し、データ復旧ソフトでSDカードを復元したら…あら、消したはずのハメ撮り動画が復元されているではありませんか。

データ復元ソフトはフリーでも色々とありますが、より確実にデータを復元させたい方は有料のものを使いましょう。

 

堂々と女性からハメ撮りの許可をもらうには?

これまでは、彼女に無許可でハメ撮りさせて貰う方法を紹介しましたが、今度は彼女からハメ撮りの承諾をもらう正攻法を紹介したいと思います。

 

リベンジポルノをしないことと、ネットに晒さないことを誓う!

女性がハメ撮りを拒む理由の多くは、写真写りがアレだから恥ずかしいか、リベンジポルノを警戒するかのどちらかです。

むしろどちらかといえばリベンジポルノを警戒しているということのほうが多いでしょう。

簡単に動画を撮れて、素人であってもスマホでネットに簡単に動画を上げることが出来る時代にもなりましたし、リベンジポルノや動画を使った脅迫などのニュースも世の中には溢れていますから、より一層その分野に対して心配してしまうはずです。

もちろん貴男はそんなことをするクソ男では無いとは思います。

セックスをする相手の女性からハメ撮りを承諾してもらうには、ネットにアップしたりしないことを誓うことです。

といっても書面での契約書などを交わすわけではないので「絶対にネットにアップしたり悪用したりしないから…お願いっ!」と一生懸命にお願いするしかありません。

そこで、もっと信頼してもらうためにはスマホでハメ撮りをするではなく、しっかりとデジカメを使ってハメ撮りをします。

というのも最近のスマホは、iCloudやGoogleフォトなどに勝手に写真や動画がアップされてしまう機能があるじゃないですか?

それを逆手に取って「スマホで撮ると勝手にアップされたりするし、これは絶対にネットに上げるわけにはいかないやつだから、安全のためにデジカメを使うね」と言いましょう。

そこまでしてくれるのであれば、本当にネットに上げる気はない感じだし、セキリュティ意識もしっかりしている印象を持たすことが出来ますよね。

 

自分も画面に映ることでリスクを平等に

ハメ撮りというと、一方的に女性側だけが画面に映ってしまうことが多いですが、それではネットに晒された場合はリスクは女性側が被ることになります。

そこで、女性だけではなく男性であるあなた自身の顔や姿もカメラに収めることでリスクは平等になります。

「いやいや、仮にこれがネットに晒されたりしようものなら、俺も映ってるし俺もヤバイから」
ということを言ってあげましょう。

とはいえ、いざ本当にうっかり何かのミスでネットにさらされてしまっても、それを観たがる層は男性側の顔なんて全く誰も興味は示しませんけどね(汗)

 

思い出にしたいからと、口説いてハメ撮りする

なんだかんだで色々とハメ撮りさせてもらう方法を書きましたが、やっぱりストレートにお願いして承諾してもらうのが、後々のトラブルもなく一番理想的ではないでしょうか。

なぜハメ撮りをしたいかと言えば思い出として残しておきたいわけですのでそれを素直に
「この先ずっと一緒にいられるのかどうなのかわからないけど、いつか楽しかったこの思い出を時々思い出せるように、残しておきたいんだ…」
とかそんなことを言って、ハメ撮りを説得するために口説いてみるというのもいかがでしょうか?

純粋にお願いするだけではなく、口説きの要素も入っているので「それなら仕方ないか…」ということを考えてくれるかもしれません。

 

結局、ハメ撮りをさせてもらうには信頼関係と気持ちが大事

色々と書きましたが、なんだかんだでハメ撮りをさせてもらうには、その女性との信頼関係や気持ちの部分が非常に大事だと思います。

結局のところ、女性の方があなたのことを信頼していないのであれば、ハメ撮りなんて了承してくれるはずもありませんからね。

逆に、普段から真面目で誠実であるのであれば「まぁ、この人ならネットに拡散することなんてないでしょう」という感じで、あなたのことを信頼してハメ撮りを許可してくれるかもしれませんし、その女性があなたに対して深い愛情を抱いているのであれば「この人のお願いだから聞いてあげたい」という感じで、ハメ撮りを了承してくれると思います。

それに、
隠し撮りがバレてしまった日には、せっかくいい関係を築けているのにとんでもないトラブルが発生することは間違えありませんし、ハメ撮りをお願いして断られたところで大きなトラブルになることはありませんからね。

ハメ撮りをさせてもらう最強のポイントは、その女性があなたのことを信頼し、そして好意を持っているのであれば、ハメ撮りをさせてもらうことは難しくはありません。

 

ちなみに、ハメ撮りしようにも相手がいないという方は、僕と同じようにツイッターでセックスの相手を探してみてはいかがでしょう♪↓

ツイッターでセフレを量産する教科書【セフレ量産コース】の内容を暴露レビュー予定!特典もあります。

2015.07.25


アフィリエイト