結局「デブ男」と「ガリ男」のどちらが女性にモテないのか?男は顔じゃないが…

モテない男の特徴として「デブ」であるとか、ひょろひょろの「ガリ」はモテないと言われていますが、顔のレベルは一緒だとして、女性にモテないのはデブとガリのどちらか?

男の意見でも女の意見でも、「デブだけはいや!」「ヒョロヒョロなくらいならデブのほうがいい!」とか、本当にそれぞれの意見があります。

なんだかんだでデブであろうがガリであろうが、その男性の魅力を見つけていくことで好きになってくれることは少なくはないのですが、第一印象のお話です。

では、本当に女性にモテないのは「デブ」と「ガリ」のどちらなのか、僕自身の意見をまとめておきたいと思います。

ぶよぶよデブが女性にモテない理由

デブはモテない

まず、デブがモテない理由一番の理由を申し上げますと「自己管理ができていなさそうで生活がだらしなさそう」という印象を与えるからです。

女性は、男性と違ってそこまで「顔」の良し悪しで男性を選ぶことはありません。

しかしそのかわりに、中身を「重要視」することになります。

それで女性の場合は、その男性の中身を見抜くためにまずは男性の細かな部分の身だしなみや清潔感などをチェックしますが、中でも体型はチェックするまでもなく目につくものです。

やはり誰が見ても太っている体型の男性は、自分管理ができていない、だらしないという内面を感じさせてしまうからです。

また、女性の多くは「ダイエット」というものを経験したことが多く、一生懸命に食べたいものを我慢したり、運動をしたりして理想の体型を手に入れたり、今の体型をキープしているわけです。

禁煙に成功した人が人一倍タバコを嫌いになるのと一緒で、ダイエットに成功した経験を持つ女性や美意識の高い女性からすれば、「デブ」という存在はイライラさせるものだそうです。

太っていることにコンプレックスを持っている人に対して「なんで痩せないの?」とか「彼女が欲しいとか言っている前に、まず痩せろよ!」という感じなんだとか(汗)

努力したからこその、努力していない人への嫌悪感みたいなものですね。

ひょろひょろガリが女性にモテない理由

ガリはモテない

ひょろひょろガリ男が、女性にモテない一番の理由としては「見るからに頼りなさそう」という印象があるからです。

そもそも女性は「守ってもらいたい存在」であるため、ひょろひょろで頼りなさそうというのは、いざというときに守ってもらえなさそうなので、痩せ型のガリ男はちょっと・・・という意見が多いです。

やはり痩せ型のガリ体型の男性に対しては、女性の生存本能が働くのでしょうね。

やっぱりデブは女性にモテない・・・

デブにはデブのモテない理由もありますし、ガリにはガリのモテない理由もありますが、ぶっちゃけどっちが女性にモテないかを問われれば・・・デブのほうがモテないのは間違いありません。

そもそも、ガリというのは、服装次第でどうにでもなりますが、太っているということは服装を変えるだけでは隠すことはできません。

とあるサイトのアンケート結果では、「パートナーにしたくない男性の体型」というアンケートに対して48%という約半分の女性が「デブはNG」という意見です。

参考元:mensholos.com/feature/12744.html

ちなみに、20%の女性は「ガリNG」ということで、圧倒的にデブのほうが不人気です。

こういうアンケート自体はあまり当てにはしていないのですが、まんざら嘘というわけでもないでしょう。

やはりデブであるというだけで見た目は悪いのはもちろん、それ以上に「私生活がだらしなさそう」「自分に気を使えないのだから人にも気を使うことができなさそう」という内面的な悪印象を与える結果になってしまいます。

デブは頑張ればマッチョになってモテまくるポテンシャルを秘めている!

マッチョはモテる

デブはモテいということを知って、そんなにガッカリしないでください。

デブはたしかにモテません・・・
しかし、デブにはガリ男性よりも女性にモテるようになるポテンシャルを秘めているのです!

というのは、デブは簡単にマッチョ体型になることができ、モテるための肉体とモテるためのメンタルを手に入れやすいのであります。

ガリが身体を大きくすることはなかなか難しいのですが、デブが減量したり筋肉をつけることは案外簡単なんですよね。

減量することに関しても、男性であれば女性に比べて筋肉が付きやすいですし、代謝もいいので本気を出せば速いスピードでダイエット(減量)をすることができるのも、男の特権です。

これは元デブだった僕自身の体験も交えますが、まず体のほうが引き締まって筋肉がついてこれば当然のことながら女性にモテるようになります。

しかし、それ以上にモテるようになる要因は、筋トレをすることで筋肉を付けることでメンタルがイケイケになるのです。

筋トレ&ダイエットに成功した自分に自信が持てるようになります。

これはダイエットや筋トレに成功するという成功体験が自分を高めてくれますし、何よりも筋トレをすることで女性にモテることに欠かせない男性ホルモンであるテストステロンが分泌されまくりますからね。

テストステロンについて詳しくは以下。

勝手に女にモテる「テストステロン」の恐るべし効果と増やす方法とは!?まさに神ホルモン!

2017.08.03

ぶよぶよだった体型がだんだんと引き締まっていくのを感じたら、そりゃ毎日が楽しくないわけがありませんし、この引き締まった身体を女性に見せて褒められたいがためにセックスをするという気持ちにさえなります(笑)

女性にモテる上では、肉体面の健康以上に、精神的な健康こそが重要になります。

もしもあなたが太っているというのであれば、今からでも筋トレを始めることをおすすめします。本気で!

本気でゴリマッチョを目指す必要もないのですが、少しでも自分の身体を引き締めるように自己管理することは最低限必要なことです。

明るいデブはモテる?

最後に、「明るいデブ」はモテるのかということですが・・・まぁ、モテます。

しかし!
明るいデブはあくまでマスコット的に愛されているのであって、女性に愛されているかどうかで言えば、ちょっと違うような気もします。

明るいデブは全然いいと思いますが、その明るさを保ったまま「明るい普通体型」「明るいマッチョ」になったほうが、もっとモテるようになるというのは言うまでもありません。

また、世の中には「太った男性が好き」という女性もいますが、その数は決して多数派とは言えませんし、必ずしもそう言ってくれる女性があなたのタイプであるかや、女性としての質は良いのかと言うと、そうとは限りませんよね。

ましてや、あなたが好きになった女性や、好みの女性が、そう言ってくれることのほうが少ないはずです。

本当に好きになった女性を落とすため、はたまた、多くの女性からモテてその中から一番いい女性を選ぶという選択肢を増やすために、ダイエットや筋トレをして身体を引き締めるほうがいいのは間違いありませんね。

もちろん、明るいマッチョ、明るい普通体型になるためには、筋トレはもちろん、会話力も付けておかなければです。

新・モテ会話マスタープログラム(リニューアル版)の内容をレビューと評価

2016.03.21


アフィリエイト