田舎の社会人男性が女性と出会うための7つの場所や方法を紹介!

田舎の社会人男性が女性と出会うための7つの場所や方法を紹介!

女子が選んだ無難モテのコーディネートで僕も愛用してます♪

都会のやつは羨ましいよなぁ・・・女との出会いには困らないし。

それに比べてこんな出会いない田舎でどうやったら女とであえるんだ?
と、田舎地方に住んでいる男性であれば一度はそう考えたことがあるかと思います。

ましてや、学生ならいざしらず、社会人ともなれば本当に女性との出会いの数は限られてきます。

実際、僕も地方在住なので、昔はよーくそういったことを考えていました(笑)

なので、今回はたとえ田舎であっても女性と出会うための場所や方法を紹介していきたいと思います。

料理教室などの習い事やスポーツクラブなどで

都会の方でも英会話や習い事、スポーツクラブなどの習い事などは効果的な異性との出会いの場で知られています。

習い事は色々ありますが、なんでもいいというわけではなく、以下2つの条件が必要です。

  • 人との会話が自然と発生する習い事
  • 女性がちゃんといる習い事

この2つは必須条件でしょう。

最初の会話が発生する習い事は、会話する必要が無いのであれば内気な男性では出会いに繋げることはできませんし、不必要に話しかけていてはただのナンパ男として冷たい目で見られるかもしれませんからね。

そういった意味では英会話教室や、料理教室などがいいです。
女性の受講生が多い習い事では他にも社会人女性が多いヨガ教室などもありますよね。

婚活パーティなどの街コンで

これは女性の方も異性と出会うことを目的としているので、話は早いです。

田舎だからと言っても街コンの上限人数などもあり、参加者の総数は都会とはあまり変わりませんし、むしろ田舎だからこそ女性の方も男性との出会いがないからと、街コンに参加していたりするものです。

田舎の社会人男性が出会いを積極的に求めにいくなら、街コンは本当に手っ取り早い。

また、これは私の友人の話なのですが、田舎で街コン自体が少ないため、同じ女性と何度もばったり会ってしまうということもあったそうです。

それで今日はどうだったとか、そんな会話をしているうちに、一緒に飲みに行く程度に仲良くなってそのまま付き合っていたという話も聞いたことがあります。

男性の場合は多少コストもかかりますが、参加すればするほど女性への耐性も強くなって、他の出会い場でも彼女が作れる可能性が高くなるってものです。

街コン攻略マニュアルなどもありますので、確実に戦績を残したい方はご参考にしてください。

ナンパ

ある意味田舎にとって最も手っ取り早い出会い方のひとつであり、ある意味最も難しいナンパです。

僕は今でこそしなくなりましたが、20代の前半のときはアホみたいに暇さえあればナンパしていました(笑)
逆に、成功するかしないかよりも、ナンパそのものが楽しいという軽い中毒症みたいな感じでもありました。

あと、これは知り合いのナンパ師が言っていたのですが、都会に比べて田舎のほうが女性自体がナンパ慣れしている女性も少なく、オラオラしすぎず優しい感じのナンパ方法であれば、都会に比べて打率がかなり高いと言っていました。

田舎だからこそ、ナンパはかなり有効だそうです。
もちろん、ストリートナンパに限らず、クラブナンパや居酒屋ナンパなどもあります。

合コン

合コンも、田舎地方では貴重な男女の出会いの場となっております。ある意味、人と人とのコミュニティですからね。

やはり合コンを開いてくれる友人がいたのであればいいですよね。

とはいっても、もちろんそんな友人が居ないからこそこのページを見ているのかもしれません。

しかし合コンを開きたい男もいれば、合コンに参加したい女性もいるのです。
やはり合コンとなればネットで1対1で出会うのと違って、安心感がありますからね。

そういった合コンを開きたい男女がコネクティングするマッチングサイトがありますので、是非とも利用してみてください。

あなたが社会人であっても、この方法であれば女子大生とも出会うことも可能ですね。

出会い系アプリ・サイト

田舎の出会い方のひとつとして有力視されていた出会い方のひとつが、出会い系サイトを使っての出会い方です。

しかし、もうあなたも知っていることかと思いますが、やっぱり男は考えることは同じで、みんながみんな出会い系サイトを使って女性と出会おうとするものだから、一人の女性に数十人の男が群がるというのが現状です。

これに関しては、ある意味都会の方よりも、田舎のほうが出会いづらいかもしれません。

しかも、年々出会い系にまつわる危険性や規制などで、出会い系を使って男性との出会いを求める女性ユーザーも減少していっているという感じです。

出会い系サイトは色々ありますが、ワクワクメールやPC☆MAXなどのような老舗系のほとんどは援助交際の温床となっていてあまり使いものにならないので、敷いてあげるとすれば田舎でも有力なのはペアーズあたりでしょう。

→現在でも使える出会い系サイト一覧

ボランティア活動などのイベントに参加してみる

ボランティア活動などの地域の活動で参加者を募っている場合がありますので、そういったものに参加してみてはいかがでしょうか?

これは女性との出会いも生まれるかもしれませんし、なによりもあなた自身の人生の経験として財産となります。

ボランティア活動に参加する女性はなんだかんだで性格的にも質のいい女性が多いですし、自然と会話する必要が出てくる場合もありますので仲良くもなれます。
その活動のあとで打ち上げなどが在ればいいですよね。

ボランティア活動をしている最中でなくても、その打ち上げの中で仲良くなれる可能性が出てきます。
この場合は、自分のしっかりした夢などを語ることで一気に興味を持たれてしまうことでしょう。

ツイッター

日本で一番利用者の多いSNSであるツイッターを利用して出会うというのも、田舎に住む人にとってはかなり有効な出会い方となります。

しかし、自分と同じ県に住む女性だけをピンポイントで見つけるのは難しいかと思います。

仮に見つかったとしても、その女性はとくに出会い目的でやっているわけではないということのほうが多いですし、コンタクトをとってもあなた自身に興味を持ってくれないこともあるでしょう。

そこで、僕が現在も行っているツイッターでセフレを量産する教科書の方法を応用してみると良いでしょう。
→ツイッターでセフレを量産する教科書とは?

とくに田舎の方でこの方法を実践している男性は少ないので「住みが近かったので仲良くしてください」という女性からのDMも結構来たりします。

これは、セフレを作るための内容ですが、セフレから正式な彼氏にしてもらえるように頑張りましょう。

以上、田舎に住む社会人が女性と出会える方法と場所7選でございました。

ぶっちゃけ、都会は女の子がいっぱい居て出会いの場にも溢れていていいなという気持ちはわかりますが、都会は都会でそのぶんだけ男性も多いのでライバルもたくさんいます。

田舎だから・・・と言っていては、たとえ都会にでたとしても女性と出会うまでは漕ぎ着けれません。

それに、田舎だからこそ擦れてない質のいい女性もたくさんいるのは事実です。
いつかあなたが愛せる女性と出会い、あなたの住む地方をも愛せるようになれると良いですね。