時々には「セフレ」や「セックス」そのものに飽きることがあります。

時々には「セフレ」や「セックス」そのものに飽きることがあります。

セフレ作りに励み、1人2人、そして3人4人と何人もセフレを作っては減っていき、そしてまた増えていき・・・
そんなことをしながら、数年が経った頃に、ふと思うことがあります。

セフレのメンテナンスが面倒に…

あぁ~セフレとかセックスとか、面倒せぇ~もうどうでもええわぁ?(;´Д`)

セフレがいると最高だよ?楽しいよ?とか言っている僕ですが、そんなこともたまに思います。
何度もセックスを繰り返してきた特定のセフレに対してそう思うことも少なくはありませんが、
本当にセフレがいることの生活、そしてセックスそのもに対して意欲が失せてしまう時が、一時的にふと来ます。

以前は、セフレがいるとセックス中毒になってしまっていて0になると
急に自信喪失に陥ってしまう的なことを書いたのですが、今回はそれの逆みたいなものです。

なんというか、性欲自体は多少あるのですが、セフレを新しく見つけることはもちろん
現在のセフレの管理やメンテナンス自体が面倒になってしまう。

で、「面倒臭さ>セックス」という感じでね。
とはいえ、一応性欲は多少なりあるものだから3日に一回くらい過去にダウンロードしたカリビアンコムの動画で適当に済ませちゃう日々。
それでも一応、セフレからは「来週辺りに会える?会いたいな☆」的なLINEのメッセージやメールが来るのですが、
う?んと考えて、忙しくもないのに忙しいから無理と断る。

セフレという浅い関係なわけで、そんなもんだからいつの間にか連絡が来なくなる。

そして、ふと数ヶ月が経った時に思うことがあります。。。それは。

やっぱり生殖本能には勝てない!

あぁーセックスしまくりてー!!!

ある突然性欲がガンガンに湧いてくるかのようにそんなことを思う日が!
そして、久々にセフレに連絡を取ってみたらまぁ・・・悲しいほど返信がないんですよね(笑)

セックスに対して意欲を無くす前は、2?3人くらいのセフレが居たのですが
見事に誰からも返信が有りません><

とりあえずは、風俗で本番させてもらってその日はなんとかしたのですが、セフレ0人。
0人から1人作るのはそこそこ面倒っちゃ面倒です。

なんとか、出会い系でやりとりを開始した女性を見つけるのはいいのですが
「セフレ欲しい!とにかく1発ヤリたい」という気持ちがあるせいか、
どうも焦りや余裕の無さ、下心みたいなものがメールに出ちゃいます。。。

自分でもなんとかその焦りなどを抑えなきゃとは頭で思っているのですが
どうも気持ちと頭がリンクせずで、セフレ作りは難航。

そこでやっと、失ったものの大きさを感じてしまいます。

セフレを失ったときの寂しさ

実際それからは、あまりセックスに対してこれといって執着はせず
どちらかと言えば、僕の話で彼女が喜んでくれる楽しんでくれる癒やされてくれること、
僕とのセックステクニックで人生で一番気持ち良かったと喜んでくれること、
セックスの気持ちよさや性欲処理よりも、そういった部分に満足感を覚えるようになったのも事実です。
・・・歳を取ってどこか落ち着いてしまったというのもあるかもしれませんが^^;

この記事を書いたのは、あなたにもいつかそんなことが訪れるかもしれないので
その時は面倒でも絶やさないほうがいいよという意味を込めて書きました。

とはいえ、その時が来たら自分の気分次第なので、頑張るか頑張らないかはアナタ次第ですが。

僕の場合は、現在ではもうある程度女遊びもしたし、
セフレがほしいと思いながら一生セフレを作ることが出来ない男性が多い中、
そういった後悔をすることはもう無いので、今からセフレが1人もできなくてもまぁいいかとは思っています。


アフィリエイト