悪徳の書

歴史に名を刻む独裁者達が使った、女性をあなたに従わせるテクニック【悪徳の書】

女子が選んだ無難モテのコーディネートで僕も愛用してます♪

戦争や宗教で使われる洗脳テクニックを使い女性を支配し服従させる極悪恋愛マニュアル!

商品名 歴史に名を刻む独裁者達が使った、女性をあなたに従わせるテクニック【悪徳の書】
著者 楓涼
販売責任者 有限会社インターレックス
教材媒体 PDF、音声
ボリューム PDF:555ページ、音声:10時間
価格 18800円
返金保証 なし
教材の対象者 支配し服従させるための要素とテクニックを身につけたい方
評価 10点

『独裁者』『戦争』『洗脳』『宗教』『詐欺』
そういった場面で、密やかに、使われている“教育プログラム”

それは…歴史の裏にあり、表に現れる事なく、隠されてきました。
国レベルで人々を、騙し、偽り、その上で、蹂躙、搾取し続けてきた支配者達。

そういった支配者達が使ってきた、
数々の戦慄を覚える程の強烈な方法が、
多数存在しています。

決して、大きな声ではいえない、
洗練され過ぎている策謀。

私は、それらの方法を、女性を私の自由にするために、
ためらう事なく利用しています。

時にそういった方法は、愚劣、卑劣、卑怯などと言われます。
しかし、ためらい無く使い続けています。

あなたからも、拒絶、否定、嫌悪感、などを持たれる事。
それらを覚悟の上で、今、この瞬間からそれらの方法について、
赤裸々に話をしていきます。

 

 

悪徳の書のレビューと内容

この教材は、「ナンパの書【宿命】」や「女性を一瞬で見抜き、感情を操作する方法【コントロール】」という
現代人のディープな部分へ切り込んできた楓涼さんが「自身の代表作」と言う恋愛教材です。

衝撃的なのはこのような恋愛教材はだいたいインフォトップという
決済システム代行会社を通して販売されるのがだいたいなのですが
この教材はそのインフォトップから「中身が強烈すぎるため販売拒否」をうけた
問題ありの恋愛教材となるのです。

結局のところ審査のなまやさしいことで定評のある
インフォポイントという決済代行システムを利用してあります。
(審査が緩いのが理由でしょうもないマニュアルも扱っていることになりますが)

著者のセリフとなっている・・・・

『独裁者』『戦争』『洗脳』『宗教』『詐欺』
このようなシーンで、密やかに、取り入れられている“教育プログラム”
私は、これらの手法を、女性を私の自由にするのに、
ためらう事なく活用しています。

 

これらのセリフに嘘はありません。
著者である楓涼さんの貪欲な探究心と日本中でナンパし倒して経験してきた
凄い量のキャリアからくる中身。
疑うことなく彼はこのアプローチを女性をものにするために利用しています。

心理学のみを学習したようなだけの人でもなく、
かといって何てことのないナンパ小僧では絶対に作れない、
それらの両方をあわせもった楓涼さんにこそ記せるテクニックです。

それから、これに関してはきっちりと恋愛マニュアルしていますが、
何てことはない恋愛教材という枠には収まりません。

恋愛系情報商材にはよく「間違っても悪用しないで頂きたい」という
言ってみれば定番ということになりますスローガンがありますが、
ことこのマニュアルにおいては本当にそのフレーズが合致してしまう。。。

良くないことに利用しようとされる心の内を持った人間がこれを体得すると
悪徳カルト宗教くらいは作れそうです。

それくらい人間という生き物の真相部分やメカニズムに迫り
『支配する人間』『支配される人間』の表に出ない精神面での仕組みや
具体的にそう成すことが出来る仕組みがすべて語られています。

そのメソッドを色恋沙汰に、女性を手にするために活用した戦慄を覚える中身です。
(そして僕は黒い星で満点を付けてしまいました・・・!)

何と言いましても、僕が当マニュアルを読み進めていく間に、
心の底から身震いするみたいな恐怖感を感じ取りました。

僕は、今まである特定の数人の人に
その際は自分自身でも気が付いていなかっただけで
間違いなく「服従」していた思い出がある。

人はだれにしても、こういったことを経験したことだと思われます。

「この人に対しては逆らえない」
「この人の言うものは信用する」
「この人のために何かしらしたいと思う」
これについても支配と服従の結びつき。

この書を拝見している間に、
そういった思い出が僕自身の人生経験の内からよみがえり、
尚且つ、
どうして「服従」していたかそれの理由がしっかりとこの教本に含まれて存在した。

僕が服従した「記憶」と「理由」
まさにそれがカチッととかみ合わさった瞬間であった。

であるからこそ、この悪徳の書に掲示されているテクニック
人々の本質を突き、いつの間にか支配と服従関係が成立する原因が真理であることが
身を持って自覚する結果に結びつきました。
きっとあなた自身も僕と同一のような恐怖を感じることだと感じます。

そういったのもあるのと同様に、
この悪徳の書じゃ、世間一般やあなた自身、あなたの身近な所に存在する
当事者も認識していないようなちょっとした「支配」と「服従」を実例に示している。
「恐怖のあるある」でございます(汗)

このようなロジックを活用したノウハウや、
このようなちょっとした「支配」と「服従」のメカニズムを理解することによって
あなた自身が相手に気付かれないうちに意図してその関係を生成し出せてしまうことも実現可能です。

akusyo2f

■恋愛教材としては。

僕自身がこの悪徳の書をものすごく評価する動機は、
僕が女性にモテる男としての3つのファクターについては

  • やさしさ
  • たのしさ
  • つよさ

の、3つのファクターを不可欠に考えているのですが、
このうちの1つと多いに密接であるという理由からです。

この中の一個のファクターをとことん強化させることで
「支配する側の力」を手に入れることもできるというか、
そういったところを悪徳な方向で利用しようというか(汗)

ある意味では、僕自身が今まで正統派というか純真だと思い描いていた要素は
根本を探ってみるとまさにこのような「支配するためのファクター」ではないでしょうか。

どちらにしても、この要素は恋愛に、女をゲットするために
深々と関わりを持ってきて重大な要素であることは明白です。

尚且つこの悪徳の書には、数多くの支配や洗脳に役に立つことが掲載してあるわけですが、
大きく分けると3つの書き方がされているように感じます。

1つは、支配と服従のメカニズムや要因。

これについては以前にも書いたみたいに、身近にあるわずかな「支配と服従」を実例に出したりした
服従と支配のメカニズムなどといったセオリーを解き明かしたパート。
ここのところを会得することであなた自身独自に活用することが出来ると思います。

2つめは、テクニック。

支配しターゲットの気付かないうちに「支配と服従」の関係を築くための
現実的なテクニック。

3つめは、支配することを目標にしたあなたが手にすべきファクター。


このポイントはあなた自身が「支配する側、支配力のある男」を目指すために

あなた自身が入手すべき構成要素が指示されています。
簡単に説明すると、あなた自身が持つべき男性像や女性に対しての接し方などになります。
このようなファクターを所有することを目的にどのようにすればいいかです。
個人的な意見を述べるならばこういった点がこの悪徳の書で一番キーポイントとなる部分かと言えます。

このマニュアルについては4つの章が存在しますが、
いずれの章でもこういった書き方のどれかで書かれてあります。

akusyo3f

■総評

僕としてはこの悪徳の書に記されている管轄することを狙ったテクニックたちよりも、
この書に取り上げられている「支配と服従が成立する要因」というものをきっちりと学んだほうが
ビックリするぐらいあなた自身の役に立つものに成ると断定できます。

「よし!このタイミングでテクニックを利用するぞ!」というよりも、
その支配することを狙った種をしっかりと蒔いていき
支配と服従のつながりが生まれた所で刈り取るのが適切だと思います。

実際的なテクニックを会得するよりも
女性との会話や接し方の中においてそのような支配の構成要素を差し出していったほうが
段違いにいかなる女性にもフレキシブルに対応可能で威力も出るだろうと思います。

こういったスタンスでも、これ以外の恋愛系情報商材と兼用してみることもできるし
ここにガールズマインドハッカー悪魔の手引書いった強烈な心理テクを利用する
ベースとしてもうまくいくと思います。

この悪徳の書はちょっぴりハードルが高いことが掲示されていたりとか
かなりのデカい内量ですので、幾らか読みなおして見ることをお奨めします。

で、この悪徳の書にちょくちょくまとめ的に紹介されている
黄色背景赤文字のポイントをノートに記帳するみたいな感覚で習得して下さい。
会得する吸収力が変わるはずです。

ここまで書いておいてなんですが、
本当の事を言うと今なおこの恋愛マニュアルのレビューをアップするか悩んでいます。

本当に悪意をもって使用される恐れもある・・・ってのもあるのですが、
僕としては、万が一この教材を恋愛経験が多くない男性が手にとったら・・・。
数多くの弊害が出る可能性もあります。

例をあげれば、女性とまともに会話もすることが出来ないレベルであるのに
この悪徳の書に紹介されていることは実践することは簡単ではない。
だと言うのに、実践しようと力を入れてみるも時間の無駄に転じてしまうケースもあるだろう。

また、これは「悪の方法」という事実を必ずや承知していないといけない。
これと言うのはあくまでも多種多様な恋愛の手法の中の一つの手段であると。
僕としては読み流してしまってもいいとすら感じている。

とどの詰まり、あなた自身がこの悪徳の書を盲信しすぎて
本当に肝心な部分を見失わないで欲しいということであります。

この「悪徳の書」は、人に多いに影響がでる劇薬みたいなものです。

そして、この書に書いていることを行なうつもりなら劇薬のように
女性を支配しコントロールするというプロセスが簡単なことになります。

であるからこそ、これについては「悪の方法」であるときっちりと割り切った上で
あなた方自身が悪に染まる状態に抑制をかけながら
あなたならではの綺麗なこころと共存させながら閲覧して欲しいと思います。

あなた自身が完全に悪に染まらないという自信があって、
この悪徳の書に載せてある要素の大事なポイントをちゃんと取りこみたいのであれば
僕は手にして観るべき価値のある恋愛マニュアルだと確信を持って断定できるでしょう。

けれども、「支配」と「服従」のメカニズムを今まで熟読したことのあるどんな書籍よりも
ダントツに深い部分まで掘り起こし、
また、完全に恋愛と紐付けされた内容は見事!

同じ恋愛メルマガの発行者であって、いつも心良いメールの返事をくださる楓涼さんを尊敬していますが
この教材を読んで恐怖を感じました。
(もちろん尊敬する心は変わっていません^^)

悪徳の書の特典付きリンク

intopage

当サイトを経由して悪徳の書をご購入いただくと、以下の特典がプレゼントされます。

toc

さらに!以下の特典が貰えます。
(どの特典を選択しても同梱されます)

tokuryo

悪徳の書はインフォトップではなくインフォポイントでの販売になりますので
いつもとは特典の受け取り方が異なります。
詳しい特典の受け取り方は以下の特典請求ページを御覧ください。
悪徳の書、特典の受け取り方、請求ページ