女性にモテるための会話においてもっとも重要なのは「褒める技術」

女性との会話においてもっとも重要なのは「褒める技術」

結局のところ、女性を落とすには会話力がモノを言います。
ルックスや恋愛テクニックよりも大切なファクターです。

どんなにイケメンであっても、会話が下手であればモテることはありませんし、
そもそもコミュニケーションを伴わずに女性が恋に落ちるなんてほぼありえませんからね。

この会話力というのは、周りの人と上手にコミュニケーションを取って人間関係を円滑にしていくものと
女性を落とすための会話力というものは、共通する部分も多いですが違う部分も多いです。

女性を落とすための会話術においては特に、

  • ユーモア(楽しい会話)
  • 褒めること

この2つが非常に大事なものとなってきます。

女性を楽しませること以上に褒めることのほうが難しい

人間男女ともに楽しく生きたいというのは当たり前ですし、自分を褒めて欲しいという欲求があるのも当たり前です。

さて、この「会話で楽しませること」と「褒めること」ではどちらが難しいと思いでしょうか?
実はこれに関しては、「褒めること」のほうが難しいのです。

楽しませる会話自体は、お笑い芸人さんと違ってテレビの前のウン万人を笑わせなければいけないのではなく
目の前の女性一人を笑わせればいいのですから、実のところさほど難しくはありません。
中身の無い話で大丈夫ですし、むしろ面白い話をしなくてもいいので「その場のノリ」のようなものを重視して、
とにかく楽しませることを最重要にすべきです。

で、本当に難しいのは「褒めること」。
これは結構色々理由があって、「俺なんかが褒めても・・・」という感じで、褒めることは上から下に対して行うものという認識があり自分を下に見てしまいなかなか人を褒めることが出来ない方。
もしくは「褒める=下心があるように思われる」というふうに考えてしまう方や、媚を売っているようにも思えるという方。
そして、今まで普通に人を褒めるということをしてこなかった方。
そういったところで、褒めるのが下手以前に褒めることをしないという方も多いかもしれません。

女性の下手な褒め方

褒めない人もいれば、褒めるのが下手という方もいらっしゃいます。

例えば、代表的なものが「可愛いね!」ですね。
女性を褒める時の言葉の一番メジャーなやつです。

これはある意味、一番悪い褒め言葉かもしれません。

とはいえ、ついつい女性に言ってしまいますが
このついつい言っちゃうあたり、ほとんどが挨拶程度くらいにか思われないうえ、
本当にカワイイ女性はその言葉を言われなれていますからね。。

しかも「かわいい」という外見上の褒め言葉なので下心まで露見される結果となってしまいます。
つい言っちゃう何も考えていない褒め言葉だからこそ、若干危険でもあります。

ただ貴男が女性から「かっこいい」と言われて悪い気分はしないように
別に女性の方も「かわいい」と言われて嫌な気分になることはありません。

要は使い方や、その言葉を言うタイミングです。
たとえば、ひとしきりお喋りして別れ際などに
「初めて会った時からひとつ言わせてもらいたかったんだけどさぁ・・・(ちょっと不機嫌風に)」
「え?なに?」
「かわいいよね?ほんわかした笑顔とか(笑)」
みたいな感じで言ったり、

「あ、その爪、可愛いじゃん!君によく似合っているよ」
と、その女性全体に大してではなく、女性が外見面で頑張っているところを褒めてあげるようにもすれば、
細かいところまで見てくれる(考えてくれる)男性としての評価も上がります♪

 

眼に見えないところも褒めてあげましょう

もちろん、外見面のことではなく内面的なものや、眼に見えないものもしっかりと褒めることも重要です。

  • 気品がありますよね
  • 話を聞くのが上手だよね
  • 毎日聞きたいくらい君の声には癒やされる
  • 上手に食べるよね
  • 言葉遣いが綺麗だよね
  • そういう気配りができるところが素敵だよ

などなど、そういった部分もしっかり褒めることが大事です。

むしろ、例えば大人しい女性に「話を聞くのが上手だよね」と言ったりするのは
内心ではそこまで聞き上手だとは思っていないけど、話上手な女性でもないし
そういうことにして無理やり褒めちゃったりもします(笑)

褒める部分を無理矢理にでも作ってあげてみてもいいでしょう。

褒めることのメリット

けれど、やっぱり一番大事なのはとにかくその人の褒めるべき点をたくさん見つけてあげることです。
それは、あなた自身のためにもなりますし、彼女自身のためでもありますからね☆

なにより人のいいところを見つけるのは何の損もありませんしむしろ普通にいいことでありますから♪

褒めるというのは、ただその人の気分を良くさせるためのものではなく、
その人の価値を認めてあげ、そして新しい価値も発見してあげること。

やっぱり人は、自分を気持よくしてくれる人と一緒にいたいですし
自分を認めてくれる人と一緒にいたいですからね☆

そんな女性を落とすことにおいて、かなり重要な部分にあるはずの「褒める技術」なのですが
意外や意外にも、この部分についてしっかりと解説されている教材って殆ど無いんですよね。

でも、一つだけあります。
それは僕が最も会話系もとい恋愛教材すべての中で最上位におすすめしている
「藤村勇気の総合恋愛会話教材」です。

この教材の「褒めるの章」では100ページ近くに渡ってみっちりと、
女性の心をキュンとさせてグッと掴むような、女性を褒めるテクニックについて書かれております。

女性を褒めることに自信がない方や、上手な褒め方がわからないという方は絶対にチェックすべしところです。
とくに「時間差褒め」は僕もよく使いますし、
そんなに私のことを見ててくれたんだと、これでキュンとしちゃう女性が多いのも僕の経験にあります。

他にも、あなたが考えもしなかった褒める技術が書いてあります。
そして、女性を会話で楽しませるための「ユーモアの章」と合わせて重点的に叩きこむことで
もう女性との会話で困ることもありませんし、話している内に勝手に落ちていることだって経験できるようになります。

ちなみにですが・・・
とある番組で言っていた内容で「不倫を経験したことがある人妻」がなぜ不倫に至ったかというと
その人が「たくさん褒めてくれたから」だそうです♪

セフレの作り方


↓現在たろすけのセフレ作りのメイン手法!その活動と成果を大暴露(笑)
オフパコ体験談ブログ


アフィリエイト