出会い系やSNSで出会った女に彼女の有無を聞かれたらなんて答える?

出会い系で出会った女に彼女の有無を聞かれたらなんて答える?

出会い系で女性と出会い、その女性とメールのやり取りをしているとき
ふと以下の様なことを聞かれる時があります。

「ところで、彼女とかはいるんですか?」

さて、あなたが既婚者であったり彼女がいる場合はどう答えますでしょうか?

彼女の有無に対する3つの返答

いやぁ~悩みますよね~(笑)
ここは正直に言うべきかどうか、それとも嘘をつくべきか。
ぶっちゃけ言えば、そんなこと聞いてほしくはないのですが・・・^^;

普通に彼女が居ないのであれば「今は居ないよ」とすんなり答えれるものでありますが
彼女や奥さんがいて、出会い系で出会った女と付き合う気もなくセフレを作るつもりであれば、
この選択肢は非常に悩ましいものとなりますよね。

この場合の選択肢は主に以下の3パターンと言う感じでしょうか。

  • 正直に彼女が居ると言う
  • 彼女はいないよと嘘をつく
  • 今は作る気はないんだ

正直に彼女が居ると言うパターン

彼女や奥さんがが居ることを隠しながらメールのやり取りやセフレ関係の継続をさせるのは
なんだかんだで非常に面倒な部分もありますし、パートナーが居ることを理解してもらいながら
セフレという関係を継続させたい方も多いかと思います。

それに本来のパートナーにもセフレに対しても、罪悪感を感じてしまう人だっているでしょう。

やっぱり、この部分を正直に言えば、その後にセフレ関係になったとしても
非常に管理しやすくなるのがメリットですよね。
もちろん、当然ながら「彼女がいる」といえば「じゃぁいいです」と言って
さらりとフェイドアウトされる確率も非常に高くなってしまいます。

逆に、正直に言ってそれでもやり取りが続いたのであれば
それはそれでセフレ化しやすい傾向の女性であるのも事実です。

そんな感じでこの正直に彼女がいることを告白する選択肢は
ハイリスクハイリターンな博打的選択肢という感じですね。

正直に言う場合は「一応いるけど、遠距離でそろそろ関係も終わりそうな感じになっているんだ・・・」
そういった感じでごまかしを入れたほうがリスクは低くなります。

彼女はいないよと嘘をつくパターン

本当は彼女や奥さんがいるけど、ここで正直に言うとなんだか終わってしまいそうな気もする。
だから、居ないふりをしておこうかなぁという選択肢です。

これはここで居ないと言えば、とくに特別な場合を除いてはここでメールのやり取りが途絶えることはないでしょう。
しかし、これからその女性とメールのやり取りやセフレ化させた後にも、
本命の彼女の存在はしっかり隠さねばなりません。

セックスもするお友達とはいえ、女性の方も相手の方に彼女や奥さんがいるとなると
浮気トラブルに巻き込まれるとなると非常に面倒なことは目に見えていますので
できれば避けたいというのが本音です。

この選択肢は、初セックスやセフレ化するまでは非常にラクなものになりますが
セフレ化させた後がちょっと面倒という感じですね。

あくまで、セフレは長くは続かない関係であると、割りきりましょう。

今は作る気はないと言うパターン

これは、セフレ化させた後に交際を申し込まれたり好意の確認をされたときに言う言葉ではありますが
メールのやり取りの段階で言うには、あまりいい選択肢だとはいえません。

あきらかに、遊び人で、身体目的という印象がありますからね。。
なんやかんやで、相手の女性も本心では彼氏候補を探している場合も多いので
これ以上こいつとメールのやり取りしても無駄だと、外されてしまう可能性も高いです。

上記のような感じで、あなたがどうしたいかで選択肢を選びましょう。
ちなみに僕の場合は、コレはぜひともセックスまでは持ち込みたいという女性には「いない」と答えて
特に会わずともいいかなと思う女性には「一応いるけど・・・」という感じにしております。

とはいえ、これを聞いてくるのはメールのやり取りを開始した女性の4割位です。
ストレートに「彼女居るの?」と聞かれるよりも「彼女さんに怒られるよ?」という感じで
カマをかけてくるパターンが多いですね。

一番好いいのは、彼女が居るかどうかを聞かせないように仕向けるのが一番で、
あなたのほうも「彼氏」などのキーワードはなるべく出さないようにしましょう。

ちなみに、わくわくめーるやイククルなどでは、彼女の有無などのプロフィール欄がありますが
そこはとりあえず「いない」でいいじゃないでしょうか。
プロフを書いた時は居なかったけど、書きなおすの忘れてた・・・という感じでどちらにでも転がれます。

→セフレでも彼女でも作れてしまう総合恋愛教材

 

セフレの作り方


↓現在たろすけのセフレ作りのメイン手法!その活動と成果を大暴露(笑)
オフパコ体験談ブログ


アフィリエイト