出会いが無いとか顔のせいではない!彼女が欲しいのにできない本当の理由とは!?

彼女が欲しいのにできない3つの理由とは?出会いが無いとか顔が悪いとかではありません。

彼女がほしいのに、できないという悩みを抱えている。
顔も良くないし、女性との出会いもないから俺には一生彼女ができないんじゃと諦めの境地に立っている人も少なくはありません。

はたして、そんな彼女を欲しがっているのにできない理由は、出会いが無いということや顔がよろしくないということに原因があるのでしょうか。

モテないのは顔が悪いからだと勘違いしている

自分がモテない原因や、彼女ができない理由を「自分の顔がイケメンじゃないから」ということに誤解をしてしまているからこそ彼女ができないという男性もいらっしゃいます。

原因の特定を間違えると、その勘違いがずっと悪いループを引き起こしてしまうものですが、これもまた同じです。

顔が悪いからというところを原因として考えてしまったら、顔の形は整形でもしない限り変わることはありませんので一生解決できないものとなってしまいますし、周りを見渡せば顔が悪いのに結婚している男性やきれいな女性を彼女にしている男性だってたくさんいますよね?

モテない原因は顔が悪いからではありません。
それは顔が悪いからこそ、俺なんかがオシャレしても・・・と言って、オシャレすることを諦め自分への美意識を低くもてしまい、結果として本当の意味でダサメンの仲間入りをしてしまうということです。

また、顔が悪いからと劣等感を感じていると、男性としてのオーラが減っていき、自信の無い頼りない男性という印象を女性に与えてしまう結果となります。

女性は守られる生き物であり、その身を預ける側の生き物ですから、そんな自分に自信の無い男性にその身を預けようとは思わないわけです。

彼女ができない理由は顔が悪いことが原因ではなく、顔が悪いことによって引き起こされているマイナスの部分が原因であったりします。

出会いが無いから彼女が出来ない…ではない!

彼女が欲しいのだけれど、会社は男だらけだし仕事が忙しいし、女を紹介してくれる友人や合コンをセッティングしてくれる友人も居ないしで、本当に女性との出会いがないんだよなと思っている男性。
本当に、あなたには出会いがないのでしょうか?

女性との出会いなんて積極的に活動することによっていくらでも出会いを作ることができます。
ナンパは難しいにしても、出会い系サイトやSNSでのネットナンパ、社会人サークルへの参加や婚活パーティなど、現代社会においては様々な異性同士が出会える場があります。

出会いがないと言っているのは、出会いの場へと積極的に参加しないというだけなんです。
女性の方から声をかけてくれるなんてことは滅多にないので、積極的に女性との出会いを掴みにいかない限りはいつまでたっても出会いはありません。

女性の方から声を掛けてきてくれることは滅多にないのですが、逆に考えて、女性から声を掛けてきてくれるような仕組みやシステムを積極的に作る方法もあります。

これは彼女を作るというよりもセフレを作るためのものですが、ツイッターでセフレを作る教科書のやり方も、女性から声を掛けてもらうための仕組みを作る感じです。
→ツイッターでセフレを量産する教科書のレビューページ

こういった方法も草食系男子には良いかもしれませんし、逆にこの方法を応用して「セフレからの彼女」という関係になってもよいかと思います。

彼女が出来ない本当の理由とは?

上記で書いたように、彼女ができない原因は、女性との出会いが無いとか、顔が悪いとかという理由ではありません。
それはあくまで原因を見誤って悪いループに陥っているか、新しい変化や努力から逃げている言い訳なのかもしれません。

彼女ができない本当の理由は、ずばり「行動することを恐れている」ことや面倒臭がっているだけの、モチベーション的な部分でもありますし、自分に自信を持っていないということの表れでもあります。

しかし、いつまでも面倒臭がっていては、いつの間にか気が付かないうちに年齢を重ねていき、恋愛経験が薄いまま髪の毛まで薄くなってしまっては、若い女性や美人な女性を彼女にすることがだんだんと難しくなてしまいます。

彼女を作るための努力や行動をやるかやらないかは自由ですが、時間は有限であり、まして若いときの時間はさらに希少なものであるということだけは、頭に置いておいてください。

そして、あなたのことを気に入ってくれる女性が自動的に現れることはめったにありません。
自分に自信を持ってあなたから出会うという行動を起こしに行くか、女性の方から声を掛けてもらえるような仕組みづくりをする行動を取るしか無いのです。

→0の状態から彼女を作るための方法

 


アフィリエイト