ツイッターでセフレを量産する教科書【セフレ量産コース】の内容を暴露レビュー予定!特典もあります。

ツイッターでセフレを量産する教科書

ツイッターを利用しセックスを望む女性を寄せ集め、セフレを量産するマニュアルです。

商品名  ツイッターでセフレを量産する教科書
著者  石井タカシ
教材媒体  会員制WEBページ
ボリューム  本編WEBページ数120前後
(全部読むの2時間はかかります)
価格  39700円~99700円
返金保証  あり
教材の対象者  セフレがほしい方、リアルナンパが苦手な方
評価  10

美女からセックスをおねだりされツイッターフセフレを量産する現実的な逆ナン誘発6ステップ

あなたは、セフレが欲しいですか?
では、今からお伝えする方法を真似してみてください。
信じられないと思いますが、自分から女性にアプローチしなくても、
逆ナンでセックスを誘われるようになります。

レビュー

ぶっちゃけ、この教材の登場によって、これ以外の「セフレを作る系」の教材はすべて意味を失ったように思えます。

だってこれ、ほんとアホみたいにセフレがポンポンと作れますからね\(^o^)/

僕の場合はコンスタントに月1くらいで新規の女性とセックスを楽しめていますし、何だかんだでこの教科書の方法でトータル20人以上の女性とセックスさせてもらってます。(そのうち2名は処女)

もちろん、援助交際なんかじゃないですよ。

今までセックスをするためにナンパしたり、出会い系を使って大して可愛くもない女をライバル達と戦いながら勝ち取ったり、はたまたセックスをするために無駄なデート代を出費したりしていたのが本当にアホらしくなってしまう。

このツイッターでセフレを量産する教科書のやり方に従っていけば、

  • 女性の方からコンタクトを取ってきてくれ
  • セックス前提で会うことが決定し
  • 会ったらすぐにホテル直行
  • タダマンどころか、ホテル代を負担してくれる女性もいる

というセフレの作り方が出来るんですよ。

しかも、ある程度システムを作り上げれば、あとは何もしなくても勝手にセックスをしたい女性の方からコンタクトがあるという。

逆に、書いていて胡散臭くなるくらいの現実があるわけです(笑)

しかも、今はたとえ近所に住んでいる女性からセックスのお誘いがあっても、ブサイクだったりメンヘラ気質で面倒くさそうと思ったら、こっちからセックスを断るくらいにまでなっているくらいです。

僕が思うに、この方法は、現在日本にある「セフレの作り方」の中で最も簡単かつ効率のいい方法だと思います。

そして、セックスをするために今どき出会い系サイトでポイントを買ったりしている人は、もう情弱の極みとさえ思ってしまいます。

しかし、この方法の弱点は実践を開始したその日すぐにセックスができるというわけではなく、すくなくとも2週間位はキーボードをポチポチしてセフレを量産するためのシステムを作らないといけません。

だけどある程度システムさえ作り上げれば、あとは放置してても近所の女性からセックス希望の問い合わせが舞い込んでくるくらいです(笑)

ナンパはしたくないし、お金もかけたくない、出会い系も期待できないけれど、セフレは欲しいという方はこれを実践するべきです。

逆に最初の作業を面倒臭がったり、この教科書を買うという初期投資ができないのであれば、一生オナニーで済ますなり、安い女を買って味気ないセックスをし続けるしかありません。

僕はあまりにもホイホイとセックス相手が見つかるのが面白すぎてつい実践ブログまで作ってしまう始末です(笑)

どちらかというと、ここでレビューを書くよりもその実践ブログを読んでくださったほうがいいかもしれません。

→出会い系を使わないオフパコ活動報告ブログ
(たろすけのツイッターでセフレを量産する教科書の実践ブログ)

レビューサイトなのでさらっとですがレビューを書いておこうと思います。
この方法でセフレを見つけるのは至ってシンプルなやり方で、まとめるとこんな感じです。

  1. セフレ収集用のプロフィール作成
  2. セフレ収集用のツイートをつぶやく
  3. セフレ候補の女性をフォローする
  4. 女性から会ってみたいというお誘いを待つ

(2と3の繰り返し)

そして、これはあなたから女性にコンタクトを取りに行くという「攻め」の出会いテクニックではなく、女性の方からあなたへのコンタクトがあるまで待つという「待ち」に戦略です。

ですので、内気な男性にもこの方法はうってつけ。

とはいえ、本当に待っているだけでは何もならないのでツイートを増やしながらも「こんなオレに興味ありませんか?」という意味を込めて女性にフォローをして無言の営業活動をしていくわけです。

そして「私、興味ありますっ!」って言う女性が名乗りでてくれるという感じでしょうか。

そういった部分では、メールやLINEで、この女性をどう落とせばいいかとか考える必要もなく駆け引きテクニックやメールテクニックなどもそこまで必要とはしません。

ほんと、あなたに会いたいという女性がホイホイ引っかかるのをふんぞり返りながら待つという感じですね。

 

教材のフォーマット

TSPメンバーズページのキャプチャ

教材は動画やPDFと言った感じではなく、購入後にメンバーズページのIDとパスワードをゲットしてWEBページ形式で学んでいく教材です。

教材本編のページ数は細かいのを合わせるとウェブページ100ページ位で、一通り読み終わるのに1時間以上はかかるというなかなかの大ボリュームです。

教材自体も非常に丁寧に細かい部分や注意点まで解説されており、なおかつ著者である石井さんの書き方もヤル気を引き出すように上手に書いてらっしゃるので、早く実践したくてウズウズするくらいです(笑)

なによりも僕にやる気と成功の確信をもたらしたのは、メンバーズページにある、先駆者の方々の成功体験や出会い~アポまでのDMのキャプチャだった。

「はじめまして!」という女性からのDMに始まり、実際に待ち合わせ場所を決めるところまでや会った後の「今日はありがとうございました」というDMまで全てキャプチャして乗せてありますのでどうやってメールのやり取りをすればいいかで迷うことはないでしょう。

しかもそれが現在100例以上もあるわけですからね。

女性ユーザーからDMうぃもらったのならこれを参考にしてDMのやりとりをすすめてもいいですね。

なにより、これなら自分にできないわけ無いとも思ったものですし、他人のリアルな成果を見てヤル気にも結びつきました。

即効性はないが成果は必ずでる!

この方法はあくまで「待ち」の戦略ですので、明日すぐにでもセックスができる相手ができるわけではありません。

そして待ちの戦略であるからこそ、プロフを書き、ツイートを書きという自分の「お城」をしっかり建てていかねばなりませんので、最初はコツコツとした作業が少々必要になります。

もちろん、後々出てくるセフレが複数いる生活や、面倒くさくなるほどあなたに会いたいという女性からのラブコールがあるということを考えれば、大したことのない作業でもあります!!

ちなみに僕は地元女性から会いたいというDMを初めて貰うまでに3週間かかりましたが、数ヶ月実践すると2日連続で地元女性からラブコールを貰うこともありました。

経験的には2ヶ月過ぎたあたりから一気にセフレ候補が増えていった感じです。
(もちろん、あくまで地方での地元狙いだったのでそこまで多い数字ではありませんが)

もちろん、遠征してでも素人女性とヤリたいというのであれば、1ヶ月しないうちに2人くらいは余裕で見つかるかと思います。

どうしても自分にもセフレを作るのが可能なのかはVIPコースなどもありますのでご検討してみてください。

この教材専用に作った、たろすけオリジナル特典

こちらの教材には通常のたろすけ特典などの特典をお付けしていませんが、僕のサイトからご購入してくださった方のみにお渡しするこの教材のために制作したオリジナル特典がございます。
たろすけオリジナルTSP特典

このツイッターでセフレを量産する教科書は、たろすけ自身もガッツリやり込んだので、教材には書かれていないたろすけの経験からくる補足や独自攻略法、そしてたろすけが書いたツイート参考例。

教材本編にはツイート例が合計34個しかありませんが、この特典ではたろすけ自身が反応の良いツイートのコツを掴んできてから書いたツイート例を120個掲載しています。
そして実践者が最初につまずくツイート書きで、参考例を120個も掲載しておりますので、他のユーザーが頭を悩ませていある間に参考例を見ながら自分で書いてみることで、すぐにコツを掴むことができるかと思います。

この特典を持っているか持っていないかでスタートダッシュがかなり違うことだと思いますし、セフレ作りの効率も他のユーザーに比べて圧倒的に変わってくるかと思います。

この特典はたろすけからツイッターでセフレを量産する教科書を購入してくださった方のみにしか手にできませんし、内容の方もかなり自信を持っております。

ツイッターでセフレを量産する教科書

この特典の詳しい内容と入手方法は以下のページを御覧ください。
→たろすけTSP特典サイトの内容と入室方法

 

 


アフィリエイト