セフレを作るための努力、モテるための努力は同じである!

セフレを作るための努力、モテるための努力は同じである

僕はモテないのですが、それでもセフレを作る方法はないでしょうか?
と言われれば、まずは自分が自分でできるモテる努力をちゃんとしているのかを考えなおしてみましょう。

男として外見を磨くのは基本中の基本

男を磨く

たとえば、外見面。

  • 髪型はしっかりと注意しているか
  • 眉毛なども自然に揃えているか
  • 洋服などのファッションにも気を使っているか
  • 口臭や体臭も要チェック
  • 痩せているなら肉付けを
  • 太っているなら減量を
  • 靴は特にしっかりしたものを選びましょう
  • 指毛は剃る、爪は切る、そして磨く

・・・などなどです。
こういった恋愛マニュアルを読まなくても、女性にモテるためには努力すべき基本的な外見の努力はいろいろあります。

こういったことを完璧にまで仕上げろとは言いませんが、それでも自分できる最大限の努力はしているかということです。

何度も言いますが、セックスにおいては常に男性は売り手市場であり女性は買い手市場であり、女性はセックスするだけなら相手は選び放題なわけです。

その女性とセックスがしたいと思っている男性は決して貴男1人だけではありませんし、出会い系で勝負をしているのであれば、そのライバルの数は軽く10人以上と見積もっても少なくはありません。

あなたはその中を勝ち抜いて彼女からセックスを奪わなければならないですし、仮にライバルが0でありあなたがどれだけペニスをおっ勃てても、彼女が股を開いてくれなければ何も始まりません。

もちろん、無理やり股を開かせようものなら犯罪になりますし、結局セックスさせるかどうかは女性側次第です。

とにかく女性からして、最低限は「あなたとのセックスを想像してみて生理的に無理」とならない程度にはなり、性の対象内には入らなければいけません。

あわよくば「この人とのセックスは・・・アリかも」というくらいに持っていけば、当然のことながらバッチリですよね。

そういった外見面での努力を怠ったせいで、せっかく実際にアポを取って会うところまでこぎつけたのにセックスを拒否されるなんてことは非常にもったいないですからね。

 

顔が悪いので、今更おしゃれしたところで・・・

むしろ、自分は顔が悪い方であるという意識があるのであれば余計に外見面には気を使いたいところです。

顔が良かれ悪かれ、そういう外見面を努力して損はありません。

しかし、顔が悪くても安心してください。

男の顔の良し悪しで女が男を判断するのは、せいぜい20歳前後まで、それ以降は男性の中身を重視するようになります。

とはいえその中身というものも外見に現れるということを自ずと知っていますので、そういう意味でも外見面にしっかり気を使うということは内面的にもしっかりしている人という印象をあたえるわけです。

そして男は女性の外見で言えば、顔や髪型、体型など大雑把なところをまず見ますが、女性の場合は本当に細かいところを見るもので、まずは足元である靴、そして爪(指)、さらにはTシャツのヨレ具合や枝毛の有無など本当に細かーいところをよく見てきます。

そもそも女性は自分の身だしなみや外見といったところはそんな部分にもしっかり気をつかていますので当たり前のようにそういった部分を男性に対してもチェックするものですし、また、細かいところに気を使える男性であれば自分にも気を使ってくれるかもしれないという理由もあります。

ちなみに、顔がいい男性はなんだかんだでモテている現実があるのは、顔が良くても外見面の努力を怠っていないことはもちろん、自分で顔がいいと思い込んでいるからこそ、それが自信となり、その自信はオーラとなって雰囲気にも出るし顔つきにも出る。

そして自信があるからこそ女性に対しての行動に表れるんですよね。

顔がいいからっていう理由でモテているのではなく、顔がいいことをうまく自信に昇華させているわけです。

そしてそういった自信をあなたにもまず持ってもらうために、自分でできるモテるための最大限の自分磨きはしてほしいわけです。

顔に自信のない男性はもちろんのこと、40代以上の中年男性こそ、こういった努力を怠ってはいけません。

中年であるにもかかわらず、こういった身なりなどの外見にこだわらなければ、それこそパット見「ただのオッサン」になっちゃいますからね。

なんだかんだで女性は基本的に年上の男性が好きという人も多数派ですし、なにより、その年にもなれば周りの男性はオシャレすること自体を諦めてしまっている人が多い中、あなたがしっかりと外見にも気を配り、見た目からも「かっこいいオッサン」であることができれば、そんなかっこいいおっさん自体が希少価値の高い男性ですし、それにともなって中身もしっかりと余裕のある大人であれれば、それだけでも十分にモテることが出来るようになります。

だからこそ、40代以上になっておしゃれしないというのは本当にもったいないことです。

成功を引き寄せるファッションプログラム -Real mens gate-

2014.10.25

セックスのテクニック、会話力はセフレ作りにもモテるためにも必須

もちろんモテるための努力というものは、外見面だけではありません。

セフレを作る上で最も大事と常に僕が言っている「会話力」や「セックステクニック」を磨くということも、モテるための努力です。

セフレにするステップとして女性とセックスしなきゃいけませんが、セックスまで持って行くにはこの会話力を使って女性を楽しませたり上手に褒めて心を開いたりさせるにも必要ですし、セフレとしてつなぎとめるには会話力はもちろん、セックステクニックも重要な要素ですからね。

もちろん、それだけではなくもう一つパワーがほしいという方は心理テクニックや洗脳テクニックを勉強し身に付けることだって、セフレを作るための近道です。

知り合って間もないころの女性はやはり外見面や会話力などを頑張らねばなりませんが、ある程度、女性との関係性が出来上がって来れば、ガンガンに心理テクニックなどを使える隙があればぶち込んでいきます。

【再レビュー】ガールズマインドハッカー2017のネタバレ感想・PDF特典付き!

2017.01.21

こういった内面的にもモテる努力をすることが大事です。

セフレを作るために絶対にモテる努力をしなきゃいけないというわけでもありませんが、外的にも内的にもモテる努力をすることでセフレを作る効率は全然違ってきます。

結局のところ、セックスに持ち込んだ後、彼女にするかセフレにするかのその後の処理の仕方が違うというだけで、基本的には女に求められる性的価値の高い男である必要があるのです。

女はセックスするだけなら男に困っておらず、その気になれば男を選び放題であり、女に選ばれる男じゃないといけないことを忘れてはいけません。

ちなみに、個人的に思う最も簡単なセフレを作る方法は以下です。

ツイッターでセフレを量産する教科書【セフレ量産コース】の内容を暴露レビュー予定!特典もあります。

2015.07.25


アフィリエイト