セックスでの女性の満足度は環境や雰囲気でも左右される!

初セックスは環境の雰囲気を大切に

女の子というものはすごく雰囲気というかムードを重視します。
男にとっては、雰囲気やムードというものはあまり気にしませんが
女の子との方は結局同じことをするにしても雰囲気がなっていないと満足しません。

たとえば、男でしたら外食においては安くて美味しければそれでいいのですが、
女の子の場合はお店の雰囲気作りやインテリアなどもポイントですよね?

そういうところでは、もしも告白するのなら
夜景の見える場所などある程度雰囲気などを高めるところでしたら
成功率がちょっとだけ上がるのは聞いたことあるかもしれません。

これはセックスにおいても同じことが言えます。
男性にとってはどんな場所だって女の子を抱くことに変わりありませんが、
女の子の場合はそのシュツエーションなども重要なところですよね。

いきなり、汚い散らかった自室なども考えものですよね。
もちろん、相手の女の子が貴方にベタ惚れしていたり、
処女などのセックス経験が全くない人なら別かもしれませんが、
普通にセックス経験がある女の子ではそうはいきません。
清潔な部屋を用意しておきましょう。

性行為の前の具体的なお部屋のムード演出

 

お部屋のライトはなるべく真っ暗にならない程度に
落ち着いた暖色で暗めにしましょう。
「明るくても平気」という女の子もいますが、それでも明るいよりは
暗いほうが絶対にムードが良くなりますので暗くしましょう。

他にもアロマオイルやアロマキャンドルを炊いて
いい匂いや揺れる炎での雰囲気作りをしてみるのもいいですね。

もちろん、お部屋をおしゃれに演出したり清潔に綺麗にしてあることも重要です。

これが全て揃っているのはそう、ラブホテルですよね。
初めてのエッチをする女の子との初エッチは、
多少料金が高くてもケチらずに雰囲気のいいラブホテルを選ぶべきですね。

そういうお部屋の雰囲気作りも、間接的なセックススキルの一つだと思います。

けれど、雰囲気というものはその環境だけに左右されるものでもありませんね。
そう、あなた自身が作り出すべきムードというものがあります。
それも大事な性行為のスキルの一つです。

例えば、性行為における気分を盛り上げるために
性行為の前にするべきことがあります。

たとえば、恋愛映画などを見ると、恋に恋するような感じで
お互いをさらに温かい気持ちで求め合います。

さらに言えば、いいムードのある落ち着いた音楽を流すのも
すごくいいと思います。
例えば、ラブホテルなどは最初に入ると、流行曲が流れている
有線放送がデフォルトになっていると思いますが、
それを彼女がシャワー中にムードある音楽に切り変えるのもありですね。

それだけではなく、まだ服を着た状態で
彼女を後ろからやさしく抱きしめたり、
褒め言葉を言ってみるのもいいかもしれませんね。

ムード作りというのは、服を脱ぐ前から始まっています。
もちろん、それより更に前から始まっていますがここでは割愛。

そんなムードを作り出すために貴方にできることがあるのなら
どんどん試してみて工夫をしていくことです。

→そしてムードがよくて愛に溢れたエッチを

 

ムードや雰囲気をぶち壊す行動

ムードを作るために出来ることがあるのなら、
その雰囲気をぶち壊してしまう行動だってあるはずです。

例えば、がっついたような性欲全開のエッチを
いきなりしようとするのも問題ですよね。
性行為の最初はムードを大事にして行きましょう。

がっついてもいいのは彼女のボルテージも上がってきてからです。

他にも、いきなり全く関係のない話をはじめるのも行けませんし、
携帯電話の着信音やバイブレータの作動音なども雰囲気をぶち壊しますので
マナーモードにしておいて、バイブ音も伝わらないように
衣服のポケットの中にでもしまっておきましょう。

性交中に余計なことを言うのは止めましょう

たとえば、他の女の子を思わせるような事を言うのもダメですね。
「先週抱いた女よりもキミのほうがずっと素晴らしいよ」
これも、褒め言葉ではあるのですが
他の女の子を思わせてしまうようなことですのでNGです。

また、女の子のほうが気にしていそうなことや
コンプレックスに思っていることも言うのはなるべくやめておきましょう。
「乳輪が大きくていやらしいね・・・」
けっこう大きい乳輪が好きという男性も居ると思いますが、
女の子としてはちょうどよいくらいがいいと思っているみたいです。
これもコンプレックスのひとつかもしれません。

 

⇒セックステクを身につけたならネットでセフレを見つける方法を教えちゃいます!!


アフィリエイト