セックスで挿入中にペニスで女性をイカせるコツ

セックスにおいて挿入中にペニスで女性をイカせるコツ

手マンでクンニだけで絶頂させるだけでなく、自分の男性器を相手のオマンコに挿入中に
しっかりと相手の女の子をイカセて一緒に絶頂したい!
というか、本番性行為で自分の男性器で絶頂させてナンボだろという方は多いと思います。
僕もそうです。

んで、女の子を本番性行為で絶頂させるための性交性交体位やスキルは色々あるのですが
大体どのスキルや性交性交体位でも共通する感じのポイントなどがありますので紹介しておこうと思います。

挿入してから女の子がなかなかイッてくれない時に、
正しい性交性交体位のやり方が間違っているのかな?
それとも、このスキルのやり方が間違っているのかな?
と、考える前に以下のポイントなどクリアしているか考えてみましょう。

挿入する前に前戯でしっかりとオーガズムを体感させているか

今回は挿入中に男性器で絶頂させるためのポイントを教えるコーナーですが、
なんやかんやで前戯の最中にしっかりと手マンやクンニで絶頂させているかです。
もちろん、バイブやローターなど大人のおもちゃを使用できるのであれば
そういったものを使用したって構いません。

このコーナーで何度も書きますが、やっぱり女の子は一度絶頂を迎えてからしばらくは
すごくイキやすい状態となっていますので、このタイミングを狙って挿入へと移行します。

すると、女の子の方も早い段階でイクことが出来るでしょう。

ちなみに、前戯でイカセルのはクリトリスイキでもGスポットイキでもいいのですが
できれば一度ではなく2度3度と前戯の間に絶頂させてあげたいところでもあります。

本番で女の子をイせるためには、前戯の間に何度も絶頂させておくのが近道です。

→上手な前戯のスキル

女の子がイキそうになってもピストンスピードを変えない

男性器をおまんこの中に挿れてピストンをしているときに女の子が「もうイキそう・・・」と言ってきたり、
息遣いが荒くなって「(お、そろそろイキそうだな!)」と思う時があると思いますが、
この時は無理にあなたのピストンスピードを早める必要はありません。

ついつい女の子のほうがイキそうなサインを送ってきたら、
ラストスパートをかけて一気に絶頂させてあげようとしちゃいますが
実は女の子にとっては一定のピストンスピードやピストンのリズム、
そこを感じさせる強さなどが相まって気持ちよくなっているケースが多いのです。

なので、逆にピストンスピードを一気に早めると今まで心地よかった
そのリズムやスピードが乱れてしまうこともありますし、
なによりもあなた自身が女の子が果てる前に果ててしまう残念な結果を迎える可能性もあります。

それに、わざわざ同時にイカなくても、一度女の子がイった後でも男性器を挿入したまま
少しの時間の休みをとって、またゆっくりと腰を動かし始めれば、
一度の挿入で何度でも女の子を絶頂させることも可能になります。

あまりにも、貴男がなかなか精子を精子を射精しないと女の子の方も「(私のオマンコって緩いのかな?)」と不安になりますので
3回ほど挿入で彼女を絶頂させたら、最後の最後に思いっきりピストンをして
一緒に果ててみると良いでしょう。

そうすると、一緒に絶頂を迎えたことで、さらなる心の結びつきを得られることが出来ます。

→テンポを保つことで得られるオーガズム

挿入中もなるべく体と体を密着させるようにしましょう

AVを見ていると挿入中は女の子の身体をカメラで写さないといけないので
あまり男優さんが女の子に密着してエッチをすることは少ないのですが、
プライベートな性行為ですので、なるべく身体を密着させるようにしましょう。

体と体を密着させることで、愛情が伝わりやすいですし
女の子のほうも大事にされている気持ちになってきます。

性器と性器、肌と肌、吐息と吐息、それらが触れ合うからこそ
その性行為での結びつきと幸福感を倍増させることが出来ます。

そして、結果的に女の子はイキやすくなります。

今回はあくまで女の子を挿入で絶頂させるためのポイントでございましたが
無理に絶頂させようとせずとも、その性行為で幸福感を感じてくれさえすればいいのです。
あくまで女の子を絶頂させるのは、その手段の一つなんですから。

→愛を感じさせる情熱的なセックス

 

⇒セックステクを身につけたならネットでセフレを見つける方法を教えちゃいます!!


アフィリエイト